木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

2012
05/31 08:00

776 曼珠院(京都)

  • 新緑の京都古寺めぐり(4)いつもの事だが、急に思い立って京都市左京区の古寺などを回って、ひとつずつ紹介しているが、その4番目は・・・。「曼珠院門跡」   (まんじゅいんもんせき)            天台宗   山号なし             京都市左京区一乗寺竹の内町            拝観料¥500  駐車料無料  他の天台門跡寺院と同様、最澄(767-822)の時代に比叡山上に草創された坊...
2012
05/30 08:00

769 松阪農業公園の花(3)

  • 松阪ベルファームと言う農業公園に来て、花を撮ってその最終回を掲載する。普通ここはバラ以外に見られる花は少なく、何かのついででないと立ち寄らないが、今回は珍しく総合計48種程の花が咲いていた、内名前が判明したのは内40種であった。「ヤブデマリ」   本ブログ初登場花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-601.html「リムナンテス」 別名:目玉焼き草  本ブログ初登場花図鑑:http://hanabana33....
2012
05/29 08:00

775 八大神社(京都)

  • 新緑の京都古寺めぐり(3)陽気に誘われて、新緑のまばゆい京都左京区の真ん中くらいの所に来て、「金福寺」「詩仙堂」と見て、隣を見ると「八大神社」があり、宮本武蔵にゆかりのある神社と解り入って見る事にした。「八大神社」  (はちだいじんじゃ)          京都市左京区一乗寺松原町          拝観無料八大神社は永仁2年(1294年)から約700年の歴史ある、京都一乗寺の氏神さま。古くから「北天王」...
2012
05/28 08:00

770 ご近所の花(6)

  • 花の命は短く、一週間もするとその顔ぶれはがらりと変わる。特に春は早いように感じ、追われるようにして、またもやご近所回りをやったのである。「フタりシズカ」  本ブログ初登場花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-607.htmlこれに対抗(?)する「ヒトリシズカ」とは科も属も同じであるが、花の咲き方も形もまったく異なる。能楽の「二人静」の静御前とその亡霊の舞姿にたとえたものとか・・・。「ヒトリシ...
2012
05/27 08:00

774 詩仙堂(京都)

  • 新緑の京都古寺めぐり(2)好天に誘われて、またもや京都一乗寺~修学院方面に来て、古寺などを見学している。この辺りは幾つかの寺社が集合しているし、以前から見たいと思っている寺にやっと巡り合えたのだ。「詩仙堂」   (しせんどう)  正しくは「丈山寺」         宗洞宗  六六山           京都市左京区一乗寺門口町         拝観通常有料  駐車場(民営)¥600入口に何故"ちょ...
2012
05/26 08:00

768 松阪農業公園の花(2)

  • 春たけなわ、今日(2012.05.11)は天気もよく、水子供養の帰り道、伊勢自動車道松阪ICの手前にある「松阪ベルファーム」と称する農業公園にやってきた。「スイレン」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-68.html睡蓮には熱帯性のものが多く、よって、温室栽培が多い、ここも例外ではないが、今年の冬は厳しかったのに、ここでは早くも咲いているのには、正直驚いた。しかし、これほど綺麗な花は他に無いと思うの...
2012
05/25 14:00

773 金福寺(京都)

  • 新緑と京都左京区の古寺めぐり(1)ゴールデンウイークに奈良の中心街に行き大混雑に逢い、連休に出たことの失敗を痛く感じたので、出ることに消極的になっていたが、2011.05.23(水)あまりにも天気がよく、例の”虫"が動き始め、ならば京都へと出て来たのであった。午前8時の出発故に、あまり遠くは遠慮して、予てから計画してある、京都東ICから比較的近い左京区の略中ほど、金福寺から赤山禅寺辺りを本日のターゲットとしたの...
2012
05/24 12:51

766 ご近所の花(5)

  • 今日も重いカメラは自作の専用運搬車(総重量11Kg)に積んで、町内を回って道路からの撮影をさせて戴いた。いつもの事ながら、お尋ねする度にブログ初登場の花があって、最高に嬉しいことである。このカメラ専用特殊手押木製運搬車(別名:カメラキャリヤー)は前に当ブログで紹介したもの(2012.04.01投稿)である。ブログ:http://blog.livedoor.jp/mokunen33/archives/2012-04.html?p=2#20120401(このブログへのリンクが崩...
2012
05/23 08:00

767 松阪農業公園の花(1)

  • 三重県松阪市と伊勢市に挟まれた明和町に水子供養の「幸福寺」があり、未だに年一回訪れている。2012.05.11(金)その帰路、伊勢自動車道松阪ICの近くにある、「松阪ベルファーム(農業公園)」に立ち寄って花を撮ったので紹介したい。ここは各種体験コーナーや売店と「バラ」を中心とした「イングリッシュガーデン」で構成されている。普段は花の種類が少なくて私には用はないが、その点春はいろいろと咲かせてくれるので、有難い...
2012
05/22 08:00

765 ご近所の花(4)

  • 春は花が多くて大変に忙しい。更にはご近所の多くの庭には、珍しい花などを庭いっぱいに植えられ、しかも大変きれいに咲かされているので、一週間もすると、またひと際美しい顔を見せて戴ける。今日もカメラを持って町内を見て回ったのである。「スバラキシス」 別名「スイセンアヤメ」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-487.htmlアヤメ科であり水仙に似てるからといって付けた名前だそうだが、もう少しましな...
2012
05/21 08:00

764 大神神社(奈良)

  • いつものように、メダカの朝食も含め、全ての朝の用事が終わってから空を見上げると好天なのに今日は予定が無い。ならばと急に奈良行きを決行したが、今は「藤」の季節、奈良の藤と来れば「春日大社」しかないと出掛けたのであった。     2012.05.04(金)出発が遅かった事に加え、この日は平日ながら五月連休の真っ最中、奈良の中心部の駐車場には何処に行けども全てが満車状態であった。”混雑する連休には出ない”の禁を破っ...
2012
05/20 08:00

763 庭の花(6)

  • 団地の狭い庭ながら、春は次々と花が咲いてくれるからとても楽しい。きょうも幾つかの花を紹介しよう。花の解説などは花図鑑を参照されたい。「ヒメシャガ」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-148.html我が家では代表的な"美人”と思ってる花である。「シーラカンパニュラ」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-124.html「ツツジ」「オダマキ」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-...
2012
05/19 08:00

762 里山公園みちくさ(亀山市)

  • 今日は三重県亀山市が所管する「亀山里山公園・みちくさ」にやってきた。ここは、亀山市役所や亀山城址の2~3Km北西にあり、私の好きな「水辺」の公園である。ここが華やぐのはまだまだ先ながら、花達は立派に咲いて私を満足させてくれた。                             &n...
2012
05/18 08:00

760 ぼたん

  • ご近所と言うには少し距離のある、菰野町江野のある会社の駐車場らしき所に見事な「ボタン」が咲き揃っていたので写させて戴いた。   撮影日2012.05.09(水)種類はそれほど多くないが、全てが見事に咲いていた。...
2012
05/17 08:00

761 大巖寺(亀山市)

  • 少し遅れ気味ながらそろそろ藤が見ごろかとの情報を得て、今日は亀山市にある藤で名前を売ってる寺にやってきた。時に2012.05.03(木)であった。「大巖寺」  (たいがんじ)        浄土宗  徳本山        亀山市佳山町273        拝観料¥200(藤の季節のみ)、駐車無料 太厳寺は、約1,300年前に行基菩薩によって開創され、六十有余坊の大寺院で、寺領が370余石もあったと伝えられています。...
2012
05/16 08:00

759 道端の花(4)

  • またしても嫌われ者の雑草の花である。雑草と言えども今が盛り、夫々が我こそは一番と競い合っていて、野原は大変賑わっている。「ハハコグサ」こんな花にも蜜があるのか、虫達が盛んにやってくる。「ミチノクエンゴサク」「コメツブウマゴヤシ」「ハルジオン(?)」「オオジシバリ」「カラスノエンドウ」「オニタビラコ」これはこれで充分花開いているのである。この後は丸い綿毛になるのである。「セイヨウタンポポ」ここ数年「...
2012
05/15 08:00

757 だんだん公園 (海津市)

  • 揖斐川の支流とも言える津矢川のさらに支流の地図にも名前が無いような川に、古くから砂防堰堤が作られてきたが、その堤防沿いが公園とされ、多くの八重桜、藤などが植えられていると聞いたので、少し時期外れになって、葉桜になっていたが今日は天気もよし、弁当持参ハイキング気分でやってきた。(2012.04.28(土)) 所在地 : 岐阜県海津市南濃町奥条・羽沢地内 正式には、「羽根谷だんだん公園」 岐阜県選定の「飛騨・美...
2012
05/14 08:00

750 大谷祖廟(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (14)尋ねたのは2012.04.08(日)であったから、随分日数を要したが、「東山北部さくら散策」も本編をもって漸くお終いとするが、そのしんがりは、我が父の遺骨を納めた所である。「大谷祖廟」   (おおたにそびょう)   別称:東大谷           浄土真宗大谷派               京都租東山区円山町477             参拝境内自由大谷祖廟は、...
2012
05/13 08:00

758 庭の花(5)

  • 狭い団地の我が家の庭にも春はちゃんと来てくれた。昨年までの2年余りは、”花より健康"に注意が集中して、放置していた反動もあり、積極的に植え替えや追肥をしたことがよかったのか、今年は初めて咲いた花が多いのは嬉しい事だ。「テッセン」花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-240.htmlご近所から随分前に戴いたものであるが、今年初めて咲いたのだ。「スズラン」 別名:「キミカゲソウ」花図鑑: http:/...
2012
05/12 08:00

749 霊山観音(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (13)小さいながらも古寺をと巡って居る時、ここは戦後に作られたもので、商業的臭いがして、門前は何度か通過していたが、一度は入るべしとして、今回はお隣の高名な「高台寺」をさておいて入ったのである。「霊山観音」   (りょうぜんかんのん)          京都市東山区高台寺下河原町          拝観料¥200   霊山観音(りょうぜんかんのん)は京都市東山区...
2012
05/11 08:00

756 道端の花(3)

  • このブログの花は、散歩の途中に発見した花の場所を確かめ、後日カメラを持って行き撮ったものが多い。散歩は時には義務感を感じてやや苦痛の時もあるが、このように花を見つける楽しみを感じてからは、苦痛を感じることは無くなった。春から夏にかけては楽しみが多い。                                撮影日2012.04.24~25「スミレ」「ミチノクエンゴサク」花図鑑: http://hanabana33.blog40...
2012
05/10 08:00

748 八坂の塔(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (12)建仁寺方面から「東大路通(県道143)」を超えて、右に「清水寺」、左は「高台寺」「円山公園」を感じる辺りに来ると、一段と高く凛として素晴らしく目を引く塔が嫌でも目に入ってくる。「八坂の塔」   (やさかのとう)  別名:法観寺(ほうかんじ)          臨済宗建仁寺派  霊応山          京都市東山区清水八坂上町388          拝観料...
2012
05/09 08:00

755 ご近所の花(3)

  • 今日もまたご近所に無理をお願いして、撮らせてもらったものであるが、大変に珍しい花、特にあるお宅では「山野草」を専門的に育てられており、植物園も及ばないかと思う程珍重な植物であり、私にとってはこの上もなく有難いことである。「ユキモチソウ」  (雪餅草)  本ブログ初登場花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-566.html 「シテネアオイ」     本ブログ初登場・・・・と書かれていたように...
2012
05/08 19:11

747 金剛寺 雙林寺 (京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (10)八坂神社を皮切りとした、東山区北部を歩いているが、小さいながらも京都の寺を見るのなら、欠かす事の出来ない寺を訪問した。「金剛寺」  (こんごうじ)          天台宗  大黒山        京都市東山区金園町390        参拝境内無料本尊は、飛鳥時代、渡来系秦氏の族長・秦河勝(生没年不詳)が帰化した際に持参した仏像で、秦氏の守り本尊として祀...
2012
05/07 08:00

754 庭の花(4)

  • 我が家の庭も一段と春めいて来た。長くて厳しい寒さから急に解放されたと思ったら、早くも「夏日」だの、日射病に要注意などと、春を飛ばして一気に夏に突入との観測も出る今日この頃ではあるが、ご近所からの戴きものが多くを占める我が家の庭の花をお届けする。                                                   2012.04.24(火)撮影「ワスレナグサ」花図鑑: http://ha...
2012
05/06 00:00

746 六道珍皇寺(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (9)今日は天気も体調も極めて良好!。「八坂神社」、「円山公園」、「知恩院」、「青蓮院」、「祇園などの街」、「建仁寺」、「禅居庵」、「六波羅蜜寺」と見て、9番目の尋ね先にやってきた。「六道珍皇寺」  (ろくどうちんのうじ、ろくどうちんこうじ)  別名:ろくどうさん           臨済宗建仁寺派  大椿山           京都市東山区大和大路通四条下る4丁...
2012
05/05 08:00

753 道端の花(2)

  • 今日は”お抱えのボランティア運転手”を務め、お客さんが病院で手間取っているために、喫茶店では間が持たず、私鉄のローカル線マッチ箱電車の通る無人駅構内に入り、またしても雑草を撮ったのである。(撮影日 2012.04.19(木))「カラスノエンドウ」花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-198.html「スズメノエンドウ」花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-209.html「カラスノエンドウ」の...
2012
05/04 00:00

745 六波羅蜜寺(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (8)建仁寺前から徒歩約10分、TVの視聴率は最低記録更新かとも言われる、大河ドラマ「平清盛」ながら、やはりこの時期は多くの人が参拝に訪れていた。「六波羅蜜寺」  (ろくはらみつじ)    列名:ろくはらさん           真言宗智山派  補陀洛山            京都市東山区松原通大和大路東入2丁目              参拝料¥600踊り念仏で知...
2012
05/03 00:00

752 ご近所の花(2)

  • 春のご近所の花今の時期は一週間もすると花が変わってくれるから、大変嬉しく思う。ご近所の中には、花が咲き始めると表通りに出して見せて戴けるお宅があり、私には"感謝感激雨あられ"である。「エイザンスミレ」  (叡山菫)比叡山に自生するからこの名前がついたのだそうな。(本ブログ初登場)花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-559.html「トキワマンサク」花図鑑: http://hanabana33.blog40.fc2.com...
2012
05/02 08:00

744 禅居庵(京都)

  • 京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (7)「建仁寺」の南の門を出て、直ぐ右(西)隣にあるのが次の目的地である。「禅居庵」  (ぜんきょあん)    別名:まるしてんさん        臨済宗 建仁寺塔頭        京都市東山区大和四条下る小松町(建仁寺境内)        境内参拝無料 堂内非公開建仁寺第23世、清拙正澄(せいせつしょうちょう)(1274-1339)が晩年退隠された塔頭寺院。小笠原貞宗が元弘年...

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。