木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
03/16 08:00

1450 フォトレタッチ(4)仕切り直し

”写真の加工”としていたが、少しハイカラに”フォトレタッチ”と名を改めて ・・・・・ 

”写真の加工修正”と題して、 Photoshop Elements 14 (以後”PE-14”と略す) を導入した経緯や考え方から、簡単な加工修正について8例を取り上げて、実際に試行した経過とその結果を書いてきたが、いよいよその本番と考える”本格的な加工”に入ったが、やってみると、ここは一筋縄どころか、二筋縄でも手に負えないことが判明し頓挫してしまった。

F02725t.jpg


 しかし、今ここで終わっては、投資(大した額ではないが)した意味がないので、 ここで仕切り直しをしようと考えた。 まず、そのタイトル文中の文字につき、本ブログ読者たる国語の先生からそれとなく指摘があり、”修正”は間違いで、写真であるから”修整”が正しいように思えたので、この際タイトル全体を見直して、表記のように改めた次第である。

 今頓挫した自分自身を振り返ってみると、 その多くが”やれば何とかなる”方式のために、 基礎からきっちりやるのではなく、必要な部分のみの知識と手法を得て、”とにかくやってみる”試行錯誤の結果、どうやったら出来たかさえ不明のままにでっち上げたことがしばしばある。 これは手っ取り早いが、応用が利かない欠点がある。

 この”PE-14”をやるにも、同じ状況であり、かなり複雑な「レイヤー」の手法になると、このやり方では、立ち行かないことが分かった。 結論を急ぐ余り、用語から手法までほとんど基礎の部分を飛ばしたことが大きな原因で、前に進めないのである。 また、なぜかこの難しい場面になって、”取説”の書き方が、乱暴になってるようで、余計に進まないのである。

 また、前回書いたことではあるが、実際にやった手法と結果を詳しく書いてブログ(Gooブログ)に書き込んだが、一度登録をすませたあとで、一部加筆した後の再登録時に原稿のすべてが消失してしまい、折角やった経過が見られなくなってしまったのである。 一度登録したものが、タイトルなどを残して、本文すべてが消えたのであった。

 このために、「本格加工」に入ることを急がず、また、具体的実行手順の記録をのこして、あとからみられるようにすべく、場合によっては、前に書いたことのくりかえしになるが、改めて試行錯誤をやりたいと思っている。 本来ならこの後に続けて本文を書くところであるが、前置きが随分長くなったので、稿を改めたいと思う。

                                                     << 続く >>  
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。