FC2ブログ

木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04/06 08:00

721 植物園の花(2)

2012.03.29(木)、いつもの癖がまた出て、突然の思い付きで、名古屋東山植物園にやってきた。長い冬が未だに残っていて、花の姿がなかなか見えて来ないので、温室のある植物園なら花があるだろうと考えたのであった。

その通り確かに花には巡り合えたが、流石は植物園、変わった花を見ることが出来た。


「アメリカシャガ」  アヤメ科

日本の「シャガ」よりも「アヤメ」に似る。
「シャガ」花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-207.html

私の花図鑑に「ハナショウブ」などアヤメ科の花は多く載せてるが、「アヤメ」も「カキツバタ」も無いのに今気付いた。但し、これらは外観で見分けられるが、写真では見分けが付き難いと言うこともあり、積極的になれない面を持っているからだ。
「花菖蒲」:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-268.html

D78454t


「ヒメトウロウソウ」  ベンケイソウ科

D78436t

D78435t


「アリストロキア ギボーサ」  ウマニスズグサ科

D78442t


「ユーバトリューム ソルディドウム」  キク科  原産地:メキシコ 
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-60.html

D78459t

D78478t


「ベゴニア」
「ベゴニア」:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-374.html

D78486t


「ボーモンティア グランディフロラ」  キョウチクトウ科  原産地:インド
写真では解らないが、この花の直径は100mmを超える大きな花なのだ。

D78504t


ツンベルギア ミソレンシス ルテア」  キツネノマゴ科

D78520t


「バーテェリア ブバリナ」  アカネ科  原産地:南アフリカ

D78525t


「ガガブタ」

この花は夏でも見られるが、温室では今も咲くのであろうか?。
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-52.html

D78547t


「アフェランド シンクライリアナ」  キツネノマゴ科  原産地:中央アメリカ

D78555t

D78558t


聞き慣れないどころか、見た事も無い花が多い、世界中には色んなのがあるもんだ!。

                                      << 続く >>
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/07 14:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。