木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
05/12 08:00

749 霊山観音(京都)

京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (13)


小さいながらも古寺をと巡って居る時、ここは戦後に作られたもので、商業的臭いがして、門前は何度か通過していたが、一度は入るべしとして、今回はお隣の高名な「高台寺」をさておいて入ったのである。


「霊山観音」   (りょうぜんかんのん)
          京都市東山区高台寺下河原町
          拝観料¥200   

D79976t

霊山観音(りょうぜんかんのん)は京都市東山区にある観音像で、第二次世界大戦の戦没者および戦争の犠牲者を追悼するため、1955年帝産グループ創設者、石川博資によって建立された。高さ24m、重さは約500t、鉄骨コンクリート造。運営は宗教法人霊山観音教会が行っている。観音像の下には内陣があり本尊の十一面観音が祀られている。メモリアルホールには世界無名戦士の碑があり日に4回の法要が営まれている。

D80017t

霊山観音は昭和30年に開眼された観音であり、高さは24メートル、工法は鉄骨にショットコンクリー打工法とされている。ショットコンクリートとは、いわゆる一般の型枠に流し込む方法ではなく、内枠だけを組み、そこにコンクリートを圧縮空気で吹き付ける施工法である。この工法はトンネルの内壁などに使用されるが複雑な形状の工法にも良く用いられる。

D79986t
D80003t

D80014t

D79992t

D79989t

D79995t

桜の下でお茶を戴く、そして尺八と琴の音が静かに流れる・・・・

D79997t

この演奏者和服だったらもっと素晴らしいのになあー!


この東山北散策は次の「大谷祖廟」でおしまいとなります、最後までお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。