木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
05/14 08:00

750 大谷祖廟(京都)

京都東山北部 寺と神社と桜めぐり (14)

尋ねたのは2012.04.08(日)であったから、随分日数を要したが、「東山北部さくら散策」も本編をもって漸くお終いとするが、そのしんがりは、我が父の遺骨を納めた所である。


「大谷祖廟」   (おおたにそびょう)   別称:東大谷
           浄土真宗大谷派    
           京都租東山区円山町477  
           参拝境内自由

D80027t

大谷祖廟は、宗祖親鸞聖人ご入滅後一〇年の一二七二(文永九)年、それまでの親鸞聖人の墳墓を改め、廟堂を建てて聖人の御影像を安置したのが起源。その後、いくたびかの移転等の変遷を経て、本願寺の東西分派後の一六七〇(寛文一〇)年、墳墓にほど近い現在地(京都市東山区円山町)に祖廟として造営された。元禄年間に御廟の改装、守堂の建立がなされ、一七四五(延享二)年には八代将軍・徳川吉宗から一万坪の土地を寄進されるなど拡充を続け、現在に至っている。

D80036t

D80050t

D80054t


下の黄色い花は「サンシュユ」であるが、かなり”遅咲き"ではある。
「サンシュユ」:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-353.html

D80059t

D80035t

D80061t

D80064t


前回ここを訪れたのは十数年前の事で、殆ど記憶はなうが、下のこの長い寺への入り口だけは忘れていなかった。

D80065t

D80066t

D80075t


珍しく5時に起きて、8時半ごろから始まった今回の「京都東山区北部の寺と神社そして桜をめぐる旅の記録」が漸く完結編を迎えることになった。今回尋ねたのは、寺が知恩院、建仁寺など11箇所、それに八坂神社、円山公園、祇園の街など合計14編の超大作(?)に最後までお付き合い賜り心から感謝する次第である。

                                       << 完 >>

<
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。