木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
05/17 08:00

761 大巖寺(亀山市)

少し遅れ気味ながらそろそろ藤が見ごろかとの情報を得て、今日は亀山市にある藤で名前を売ってる寺にやってきた。時に2012.05.03(木)であった。

「大巖寺」  (たいがんじ)
        浄土宗  徳本山
        亀山市佳山町273
        拝観料¥200(藤の季節のみ)、駐車無料 


D82844t

太厳寺は、約1,300年前に行基菩薩によって開創され、六十有余坊の大寺院で、寺領が370余石もあったと伝えられています。現在の本堂は嘉永五年(1852)に再建されました。
毎年 太厳寺境内 約200㎡の藤棚では、1.3mに及ぶ紫の長尺藤が棚一面に垂れ下がり、快い春の香りを漂わせ、美しい紫の藤絵巻が見られます。


D82847t


ご本尊「阿弥陀三尊立像」

D82855t

D82876t

D82869t

D82970t


樹齢数百年と言う藤の大木。

D82905t

D82961t

D82998t

D82894t

D82983t


今日の藤はほんの少し早かったようであるが、見事にぶら下がった姿を見る事が出来た。風があって撮影には風の止まるまで待つ心棒を要したが、今年の藤はこれで満足とした。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。