木燃人の道行

ここは主に写真で綴る趣味の社です。どなたでも気軽なご来場をお待ちしております。
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04/02 08:00

708 京都-北の古寺(9) 本法寺

2012.03.03(土)、3月に入ったとは言え、未だ寒いが今日は久々の晴天日、この日を逃すまいと、通常より1時間も早起きして京都にやってきた。そして鷹峰、西賀茂、大徳寺と回り、8つの寺を見て来たが、土曜日の割には人込みにも遭遇せず、スムースに動けたこともあって、まだ時間はたっぷりあるので、更に南下して上京区に入ってきた。

この辺りは茶道の本場、行き交う人の多くが男女ともに和服が多く、流石は京都としみじみ思う所である。本来ならカメラを向けたいが、妙令の(美しく見える)方々に無断でシャッター切るのは失礼であるから、まことに残念ながら断念した。


「本法寺」   (ほんぽうじ)
         京都市上京区小川通寺の内上る本法寺町617
         日蓮宗本山  叡昌山
         境内拝観自由  駐車無料

D77366t



D77371t

D77370t

D77372t

こじんまりとしているが、美しい建物のある寺だ。

D77375t

D77377t

D77382t

D77383t

D77387t

本法寺の表門が面する小川通には、茶道の表千家・不審菴、裏千家・今日庵や茶道具・茶器を売る店が並ぶ。表千家は千利休(1522~91)の子の少庵が千家再興を許されたとき、利休の不審菴をこの地へ移建し「表千家」とした。表門は紀州家からの譲り受けたのもで、内側は国指定の名勝庭園となっている。この表千家の北側(本法寺表門の向正面になる)に在るのが「裏千家」。千少庵の子の宗旦が表千家の裏に隠居所を立てたのが始まり。一間腕木門の内側は国指定の名勝庭園である。この裏千家・今日庵の背後(東側)に、日蓮上人の孫弟子、日像(にちぞう)が創建した、京都における日蓮宗の最初の寺院として知られる妙顕寺
がある。

このあとその「妙顕寺」などに向うがそれは次回としたい。


                                           < 続く >

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた.【708 京都-北の古寺(9) 本法寺】
2012.03.03(土)、3月に入ったとは言え、未だ寒いが今日は久々の晴天日、この日を逃すまいと、通常より1時間も早起きして京都にやってきた。そして鷹峰、西賀茂、大徳寺と回り、8つの
[2012/04/06 15:21] まとめwoネタ速suru
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場ありがとうございます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。